ハイドロキシアパタイトの詳細

ハイドロキシアパタイトとは、歯と骨を形成している主成分でリン酸カルシウムの一種で、
1993年には、むし歯予防効果を期待できるとして、旧厚生省から薬効成分として認可されています。

 

人間の身体の中の成分の割合でいうと水とコラーゲンなどの有機質成分の次に多く含まれていて、歯のエナメル質の97%を占めているんです。

 

そんな人間の体と密接な関係にあるハイドロキシアパタイトは、歯のインプラントのコーティングにも使用されている他に
化粧品や健康食品にも成分として配合されていることが多く、歯以外にも広く使用されています。

 

パールホワイトプロシャインには、もちろんこの成分が配合されていますので、むし歯予防効果を期待できる商品となります。

 

ハイドロキシアパタイトが配合されている商品には、当記事の上部に掲載されている《インサイドマーク》が必ず記載されていますので
その商品のパッケージ等の《インサイドマーク》の有無で目視確認することができます。